夏から秋へ

残暑も過ぎ涼風の立つこの頃です。

今年の夏は例年になく涼しい夏であっという間に秋が来たような気がいたします。

 

 

 

 

8月7日に私のバースデイパーティーをしていただきました。

 

 

 

皆さんにお祝いをしていただき、とても思い出深い楽しい一日でした。

 

 

夏から秋にかけて帯の制作を手がけました。

夏には涼しげで流水や紅葉撫子などを散らし

ブルー、白、金、銀などの色合いでとても素敵に仕上がりました。

 

 

秋には、鳥獣戯画を現代風に楽しく表現してみました。

どのようなお着物にも合わせやすいので重宝していただけると思います。

 

 

菊の帯

黒地に金彩、銀彩で菊を描き格調高くとても素敵にしあがりました。

いずれも素晴らしい仕上がりで大満足いたしております。

私の着物制作は、京都で匠の先生とのお仕事です。

昔しながらの京友禅にこだわりを持って制作に取り組んでおります。

日本の伝統である、本物を後世まで残していきたいと思っております。

 

 

コメントは受け付けていません。