新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

 

 

 

レフェの店内のディスプレイも装い新たにお正月の装いです♡♡
毎年恒例の繭玉のディスプレイです✨✨

 

 

 

ちょっとした豆知識☆☆
まゆ玉は、『餅花』 とも呼ばれる神様に捧げられる小正月の飾りもので、紅白の餅を丸めた繭団子を飾ります。篠竹や水木、柳の枝に刺した豊穣のシンボルであり、それを神棚やその近くに飾り作物の豊作を祈願の意味があります。商売繁盛の縁起物とされていたそうです。
お正月に大切な 『招福攘災』 という考え方もあり、周りの悪霊を追い払った上で福においでいただこうと 萩(はぎ)の枝に丁寧に飾り付けて、魔よけの色とされる紅、青、白、黄、紫に緑を加えた計6色を一玉ずつ取り付けるものもあるそうです。

 

 

 

 

 

玄関には、羽子板♡♡
江戸の羽子板職人の西山鴻月先生の作品『京鹿子娘道成寺』です✨✨

 

羽子板は室町時代の書物に初めて登場しております。永享4年(1433)正月「御所において宮様公卿女官達が紅白に分かれて羽根突に興ぜられた」と記録があります。宮中ではお正月に必ず羽根突きをしてその年の健康を祝ったそうです。現在でも女の子の誕生の初めてのお正月には羽子板を贈る風習が全国各地に残っています。
  

 

新年を迎え、スタッフ一同皆様の御来店を心よりお待ちしております。
2019年も皆様、幸せがいっぱいで素敵な一年でありますようお祈りいたしております♡♡

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。