月別アーカイブ: 2019年7月

新作 色打ち掛け

かつて白無垢に比べ正装としての役割は薄かった色打掛。 室町時代から江戸時代にかけて防寒として着物の上に もう一枚別の着物を羽織る打掛姿が武家の女性の正装になっていき 豪華絢爛な美しさから、裕福な町人や豪農にも広がり やが … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。